こころちゃんのバーチャル野球速報 ~こころ速報~

野球大好きVtuberを目指している風巻こころです!!現在モデル作成中!! 野球とVtuber(バーチャルユーチューバー)のまとめサイトをやっています!!ヾ(≧▽≦)ノ

    大谷翔平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/12(火)00:57:03 ID:Ea7
    Bleacher Report MLB?
    認証済みアカウント@BR_MLB

    Shohei Ohtani 'probably' needs Tommy John surgery for UCL sprain,
    could be out until 2020, per @pedrogomezESPN
    https://ble.ac/2sZlIsj

    https://twitter.com/BR_MLB/status/1006142190622597122

    【【悲報】大谷翔平さん、トミージョン手術へ 復帰は2020年…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mig (7)
    1:名無し: ID:E6IPhC/30.net
    大谷は投手以外の守備練習をほぼ全くやっていないものとする
    2:名無し: ID:KmTx98h70.net
    大谷軍が強過ぎなんだよなあ
    3:名無し: ID:I1eFS+MU0.net
    一戦だけならわからんけどシーズン戦ったら大谷の圧勝やろなぁ
    【大谷翔平27人軍 vs NPB選抜】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mnewsplus_1526171072_6101
    1:名無し: ID:CAP_USER9.net
    5/13(日) 9:20配信
    張本氏、大谷を絶賛「理想の打撃」 米で技術向上に驚き

     野球評論家の張本勲氏(77)が13日、TBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)に出演し、投打に活躍が続くエンゼルスの大谷翔平投手(23)を絶賛した。

     大谷は6日(同7日)のマリナーズ戦で6回2失点の好投を見せ、3勝目。打者としても5号本塁打を放つなど、好調をキープしている。

     張本氏は「打撃はアメリカに行ってすごく良くなった」と驚きの表情を浮かべ、「私達が理想にしていたバッティングで、右の足が出てから『待ち』がある。体力もあるからいろいろな球を打てると思いますよ」と大谷の打撃を絶賛。「誰が教えたかは分かりませんが、練習しながら覚えたんじゃないですかね」と推測していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180513-00000085-spnannex-base
    【張本氏、大谷を絶賛「理想の打撃」 米で技術向上に驚き】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mnewsplus_1526013247_101
    1:名無し: ID:CAP_USER9.net
    走力時速32.7キロ…大谷翔平は投打に加えた“三刀流”だった
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/228845



     投げて160キロ、打って137メートル弾。メジャーでも投打に規格外の才能を発揮するエンゼルスの大谷翔平(23)が、さらなる武器を備えていることが分かった。

     走塁だ。
    例えば日本時間4月5日のインディアンス戦。
    大谷はこの試合の第2打席でサイ・ヤング賞右腕のクルーバーから中堅に2号本塁打を放って周囲の度肝を抜いたが、当時、ネット裏にいた他球団のスカウトを本塁打以上に驚かせたのは続く第3打席だった。

     メジャーを代表するリリーフ左腕のアンドリュー・ミラーの初球を打って二ゴロ。このとき本塁から一塁に到達するまでの速度は毎秒29.8フィート(約9.1メートル)。時速にして約32.7キロだったからだ。

     メジャー平均は毎秒27フィート(時速約29.9キロ)だから、大谷の足はかなり秀逸。
    今季、一塁まで毎秒29.8フィート以上を記録したのは、昨年46盗塁のターナー(24=ナショナルズ)や29盗塁のバクストン(24=ツインズ)らメジャーでもトップクラスの走力をもつ選手たちだ。

     3月30日、アスレチックスとの開幕戦で内野ゴロを打った際に一塁へ到達するのに要したのは3.8秒。
    地元紙の「ロサンゼルス・タイムズ」(電子版)は「193センチ、90キロと大柄な割に、走塁はエリートレベル。足で安打を稼げるだろう」と報じた。
    大谷の足は開幕直後から注目されていたものの、詳細なデータによって改めてその走力が証明された。

     10日はDHの使えない敵地の交流戦で代打出場、メジャー3度目の代打で初安打を中前に放った。11日からは本拠地に戻ってツインズ4連戦。大谷はDHでの出場が予想されている。
    【走力時速32.7キロ…大谷翔平は投打に加えた“三刀流” 一塁到達に3.8秒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    mnewsplus_1525244960_101
    1:名無しID:ndSTWLVI0.net
    大谷:打者としても投手としても活躍、二刀流成功
    清宮:二軍でホームラン量産、一軍で新人連続安打記録、7試合目にして早くもホームラン
    3:名無し: ID:gsJvZbxs0.net
    逆張り大好き人間やぞ
    【オープン戦時のなんJ民「大谷は通用しない」「清宮は通用しない」】の続きを読む

    このページのトップヘ